PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶対に逃れられない事

これは書いても良い物かかなり迷いました・・・。

これは私の気持ちの整理をするために書いたひとり言の様なものです。
内容もちょっと重たいので、そうゆうのが苦手な方はスルーして下さいね。

読んで下さる方は続きをクリックして下さい。


先週、毎月受けている臨床心理士さんによるカウンセリングを受けました。
最近はカウンセリングと言っても、他愛の無い世間話だったり、義姉の病気についての質問や接し方の相談が多くなってきています。

色々お話をしていく中で、カウンセラーの方が
『AD/HD=注意欠陥多動障害』の話を出しました。
「一度に沢山の事をしたくなってしまうことが有りますか?」
と聞かれたので、
「あります」と答えたら、この文言を出したのです。
私が気にしてしまうと思ったようで、
「いや、発達障害と名前がありますが、名前だけですから気にしないで下さい」
とカウンセラーの方が言ったので、私も聞いたところで何かが変わるわけでも無し、気にしない様にしようと、それ以上「AD/HD」については聞かなかったのですが、その後も一週間以上、そのことが心のどこかに引っかかっていたので、思い切ってネットで調べてみました。

セルフチェックのサイトが有ったのでちょとチェックしてみたところ、35項目中25項目に該当。
どうやら、AD/HDの可能性があるようです。

専門医に診てもらったわけでは無いし、このサイトのチェックをしただけでは断定は出来ないでしょうが、このチェック項目に結構「身に覚えが有るな・・・」とか「分かる!分かる!」って項目がかなり有って、
「もしかして自分は発達障害なの?」とかなりヘコミました。
(念のため・・・仕事には遅刻しません)

ですが・・・「もし、私が『AD/HD』だったとして、専門医に正式に診断された所でそれがなんのプラスになるだろう?」とも思いました。
『AD/HD=注意欠陥多動障害』は脳の『障害』なので、改善したりはするそうですが、「完治」する事は無いのです。

仮に障害が有ったとしても、今までだって、人より少しトロかったり、慌てモノだったりするかもしれないし、転職が多かったりするけれど仕事もしてきたし、スーパー主婦にはなれないかも知れないけど家事だった私なりにやって来たのです。

だから、自分は『AD/HD』なのかも知れないけれど、それはそれで受け止めて今までどおりに生きて行くしか無いのだと考える事にしました。
ちょっと人より要領や手際が悪かったり、ちょっと気が多かったり、時に落ち着きが無かったりしてもそれが『私』なのだ。

誰でも自分の心から逃げることは出来ない。
大金持ちでも、大スターであっても。
365日、24時間、
こうしている一分、一秒さえも、人は自分自身の宇宙から自由になる事は出来ない。
私は私である事から逃げることは出来ない。

これからも、この不器用で、不安定なポンコツな頭と心で折り合いを着けて生きて行こう、
そう心に言い聞かせて今日も明日も頑張って行こうと思います。


| 病について | 18:16 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

うちの息子はアプラクシアと言う言葉の発達障害で、診断されたのは2歳半の時。
それからずーっと6年セラピーを受け続け、学校生活では困る事はなくなったけど、運動能力は平均にも全く満たないレベル。
でもね、日常生活にはなにも問題がないし、これは大いに自慢しちゃうけど、成績もいい方なんですよ。
それに人一倍優しいし。
確かに発達障害は完治はしません。
上手く付き合いながらでいいんだと思ってます。
Junoさんだって神様は特別ななにかを与えて下さってるはず。
それに普通に生活してるんだから、全然問題なし、です。

| ree | 2012/01/18 05:59 | URL |

reeさんへ

reeさんのブログの記事でアプラクシアの事、読ませて頂きました。
息子さんは優しいし、成績も優秀だし、reeさんの誇りですね!

今回の事は記事にしようか迷ったのですが、子供時代の事とかを思い起こすと、そういえば、アレもコレも・・・思い当たる事がいっぱい、通知表には「落ち着きが無い」とか「時にかんしゃくを起こす」とか書かれていたりしたので、正式には診断されてませんが、おそらく『AD/HD』なのだと思います。

「ちょっとおちょこちょいで、気が多い奥さん」だけど、そんな人が一人くらい居たっていいじゃない!って開き直ってます。
怖いので正式に診察は受診しない予定ですが、上手に付き合っていこうと思っています。

reeさん暖かくて優しいコメントありがとうございます!

| Juno☆ | 2012/01/18 09:42 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/01/18 11:52 | |

上手く言えないいけど・・・

私はJuno☆さんが好きですよん♪
Juno☆さんのブログには優しさがあります。
そしてすっごく正直で私は大好きです。
今のままのJuno☆さんでいいと思います!

| さち | 2012/01/18 21:06 | URL | ≫ EDIT

気にしないで下さいって言われても、気になるよね。
治すことは難しいとしても、うまくコントロールする方法とかあるのかしら。
でも、Junoちゃんがコメレスで書いたとおり、これもひとつの個性だと思えばいいという気がするわ。
おっちょこちょいだとしても、一生懸命に前を向いて歩こうとする姿は、かわいくもあり、応援したくもなるもん!!!
だけど、発達障害という病気、それが病気として知られる前は親は辛かったと思うな~。
落ち着きのない子供は、それは親の躾けのせい!と思われただろうから...

| 愛されている妻 | 2012/01/18 22:18 | URL |

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさいi-201

努力で集中力や注意力が増す訳では無いところが辛いところ・・・
薬などで改善できれば良いのですが、残念ながら、子供もそうですが、大人のAD/HDの専門医は今、日本には殆ど居無いのが現状なのです。
これから一生これを背負って生きなきゃならないのかと思うと正直ヘコミます。

個性、と自分では思えても、周りで一緒に生活する方には個性じゃ済まない事も出てくると思うし・・・
主人は私の気の多さにちょっと閉口していたようですが、病気の話はあまり真面目に聞こうとしてくれないので(義姉の事で手一杯だろうし)基本、カウンセラーの方に相談してます。
ウチの夫は、血の繋がった家族の方が妻より大事みたい。

たくさん褒めてくださってありがとうございます!
ちょと、今気分が落ちているので前向きなお返事が出来ませんが、なんとか明るい方向に向かって行けたらいいなぁって思ってます。



| Juno☆ | 2012/01/20 03:52 | URL |

さちさんへ

さちさん、暖かいコメントありがとうございます。

一生治らない事、そして不注意などで周りに迷惑を掛けてしまう事・・・
そうゆうことを考えると消えてなくなりたい気持ちになったりします。
今はちょっと気分が落ちているので明るいお返事が出来なくてごめんなさい。

もう少し元気になったらまたさちさんの所にも顔を出しますね!

| Juno☆ | 2012/01/20 03:54 | URL |

愛されている妻さんへ

お返事遅くなってごめんなさい。

そうなんです聞かなきゃ良かったって感じです。
あの記事をアップしてからも、気に掛かって、落ち込んで・・・考えても仕方ないのは分かっているんですが・・・。
今ちょっと精神的に落ちてます。周りに迷惑を掛けて生きていかなきゃならない位なら消えてなくなりたいです。

>> だけど、発達障害という病気、それが病気として知られる前は親は辛かったと思うな~。
落ち着きのない子供は、それは親の躾けのせい!と思われただろうから...
→これは、AD/HDが発見されるまではそうゆう親御さんが多かったみたいですよ。
ただ、私の場合は母にはかなりキツイ事を言われて今でもトラウマになって居る事が山ほどあるので、同情はしません(笑)

ちょっと元気になったら妻さんのブログにも顔を出しますね!

| Juno☆ | 2012/01/20 04:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。