PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴッホ展に行ってきました

先週の金曜日に、国立新美術館で催されているゴッホ展に行ってきました♪
本日20日で東京での展示は終わってしまうので、私たちが行った日もかなり混雑していました
背が低い私は絵を見るのに一苦労しましたが、そんな中で、気に入った絵を何点か感想を書きたいと思います♪
素人の感想なので、ツッコミは入れないで下さいね~。

「ヒバリの飛び立つ麦畑」
麦の穂が風に揺られて「ザワザワ」って音が聞こえてきそうな程、動きを捉えている画だと思いました!きっとヒバリがその麦の間から「バサバサッ」って飛び立った瞬間を捉えたんだろうなぁ、と想像できます。
gogh2.jpg

「曇り空の下の積み藁」
これはゴッホが無くなる少し前に描いた作品だそうです。
↑の画よりも荒削りに見えますが、力強さを感じます。水や奥の木の陰に使われた青色と積み藁の黄色との対比が鮮やかで、強く惹かれます。
_gogh.jpg

「サン=レミ療養院の庭」
ゴッホがサン=ポール=ド=モーゾールの療養院に入院していた頃に、手入れされていない荒れ放題の庭を描いた作品。伸び放題の木や草の力強い生命力や、差込む光の眩しさを感じます。
_niwa.jpg

「アルルの寝室」
これは画そのものにビックリしたのでは無くて、↓の模型を再現してしまった所に驚きました!
_sinsitu.jpg
これが、その寝室を再現した実物大の模型です。壁に掛けられている画や、フックに掛けられている服や帽子、台に置かれている小物に至るまで細かく再現されています。
展示は他にも、ゴッホがデッサンや練習に使った道具を再現したもの、画のモデルの像など、多岐に渡っています。
saigen.jpg昔のベッドって小さいですね~!

最後は花瓶のヤグルマギクとケシ。ヤグルマギクの青とケシの赤が鮮やか。
ゴッホの青や赤の強い力にとても惹かれます。今回は来て居なかった、「夜のカフェ」や「ひまわり」もいつか見に行きたいです。
_yagurumagikutokesi.jpg
東京は本日12月20日で終了ですが、1月1日~2月13日:九州国立博物館(福岡県太宰府市)、2月22日~4月10日:名古屋市立美術館、でも開催されるので、お近くの方は行ってみてください♪

| お出かけ | 14:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

NoTitle

夜のカフェって、あのオレンジ色が印象的な作品ね。
好き嫌いは別として、ゴッホの作品って、見る人にがつん!ってくるかも。
夫の実家は(父親の転勤のため)、オランダにあったのだけど、私は観光ってほとんどしたことなくって、アムステルダムにさえ行ったことない(嫁だからね)。
もったいなかったな~。

横浜のドガ展、年明けにまた横浜のホテルに泊まるので、行こうと思ったら、それも今年いっぱいなんですって。
ざんねん~~。
こうやって、自分なりの印象でも、きちんと書けるって、Junoちゃんすごい!

| 愛されている妻 | 2010/12/20 19:56 | URL |

愛されている妻さんへ

なんとなく好きだなぁ~、とか、こんな風に思うなぁって感想しか書けないんですが、
芸術って見てもらって成長するそうなので、素人のこんな意見でもまぁイイかな?って(笑)

ゴッホはすごく激しいのかと思っていたんですが、とても苦労を重ねて勉強をして
自分の描き方を習得して行った人なんだと、この展示で分かりました。

ドガ展、間に合わなそうですか~、残念!エトワールは是非見て欲しかった~。
また近場で良い企画展が有るといいですね。

| Juno☆ | 2010/12/20 21:18 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。