PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドガ展

昨日行った横浜美術館で行われているドガ展の今日は展示について書きます。
昨日は3連休の中日なのでけっこう混雑してました

入り口には、踊り子の衣装を再現したオブジェが展示されています。
パフスリーブやチュチュのふんわり感がカワイイ♡
100919_1355~01

「田舎の競馬場で」
風景画が好きなので、こういう空間の広がりを感じられる画は好きです。
手前の馬車に乗っている家族は旧友の一家だそうです。幸せそうな一家の休日の様子がが伝わってきます。
ドガは友人や交流の有った人物の画を沢山描いています。


「マネとマネ夫人像」
何故か右端の婦人の顔が隠れてます。
これは、婦人の顔の出来栄えが気に入らなかったマネが右端を切り取ってカンバスを継ぎ足したと言われているそうです。
友人の描いた画であろうが躊躇なく切断!美に妥協なし・・・芸術家ってスゴイなぁ。
mane.jpg

「綿花取引所の人々」
弟が住んでいたニューオリンズの綿花取引所の様子を描いた作品。ドガの叔父さんや弟も描かれています。
ドガは人々の何気ない日常を好んで描いていたそうです。
mennkatorihikijo.jpg

「バレエの授業」
画中央に描かれている男性は売れっ子振付師であり、有名なバレエ教師のジュール・ペロー。
ドガは踊り子だけではなく、ペローの画も沢山描いています。
舞台と違い、リラックスして自然な様子を画から感じます。
lesson.jpg

「エトワール」
やはりドガと言えばこの作品!以外にも日本では初めての展示だそうです!
ここの展示の前だけスゴイ人で、必死に人を掻き分けて見ました
普通の感覚だと、舞台袖の様子なんて描かないと思うんですが、舞台袖の紳士や出番を待つ踊り子のチュチュや足が描かれ、それでいて自然な感じ。それがドガの画らしい所なのでしょうか。
エトワールjpg

「浴盤<湯浴みする女>」
ドガは女性が湯浴みをする姿も好んで描いていたそうですが、他の画家の様に神話のモチーフなどを使わず、日常的に女性が湯浴みしていたり、身だしなみを整えている女性を描いている画が多いそうです。
yuamisuruonnna.jpg

展示は絵画の他にも、ドガが資料の為に撮影した写真や、モデルにするために作ったと思われる像、無数のデッサンなど、画を描くために色んな努力を惜しまなかった人柄を偲ばせるものが多かったです。

展示は12月いっぱいまで行われるそうなので、もう一度、平日にでもゆっくり行きたいと思います。

| お出かけ | 17:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

No Title

Junoちゃんの記事を見て、ますますますます行きたくなっちゃった!
踊り子シリーズ、カレンダーによく使われたけど。
それは日本で初?!
ホントに行きたいな~。
Junoちゃんより近いのに...

| 愛されている妻 | 2010/09/20 23:03 | URL |

愛されている妻さんへ

愛されている妻さんへ

踊り子の中でも「エトワール」がお初なんだそうです。
海外からパステル画(ドガはパステルが多い、そしてエトワールはパステルを使用してます)
が海外からの借用が難しいのだそうです。

開催期間が12月31日とまだ3ヶ月強ありますので、
気長に構えていても大丈夫ですよ♪

私も時期をみて平日にでもひょこっと行くと思います♪
時間の都合が合えばご一緒したいですね~v-290

| Juno☆ | 2010/09/21 00:40 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。